健康オタクが選ぶDHA・EPAサプリおすすめランキング!

こんな悩みありませんか?

青魚のサラサラ成分を効率よく摂取したい

焼き魚や煮魚の料理が面倒

魚より肉を頻繁に食べる

いつまでも若々しくありたい

最近物忘れが激しい 生活習慣病が気になる

学習能力をアップさせたい

集中力をアップさせたい

その悩み、DHAやEPAを摂取することで解決するかもしれません。

あっ。挨拶が遅れてすいません!

当サイトをご覧頂きありがとうございます!

あらゆる健康サプリを飲み続けて早10年以上が立つ管理人のK司です。

実は、上記のような悩みは私が実際に経験してきたものや私の知り合いが経験したことです。

当サイトではそんな悩みを持った方のために、DHA・EPAサプリを選ぶポイントや私が実際に使って本当に良かったなと思うサプリを厳選して紹介してきます。

少しでもこのサイトみて参考にしていただければ幸いです。

DHA・EPAサプリを選ぶ前に

少し健康食品で問題になっているのが、「初回お試し価格」などで煽って、結局数ヶ月は継続をしないといけない制度。

ここ最近では件数も多くなり、消費者生活センターにもかなりのお問い合わせが届いているみたいです。

しっかりと、読めば書いてはあるのですが、その文字が小さかったり、わかりずらいものも少なくありません。

実際に私も1度知らないで買って、電話で抗議したことがありましたが、後の祭りでした。

そんな私みたいな経験はしてほしくないので、当サイトでオススメしているサプリはどれもいつでも解約することができるDHA・EPAサプリを紹介しています。

電話やメールで確認しました。

なので、定期コースで購入してもすぐに辞めることができるの安心してください。

DHA・EPAサプリを選ぶ4つのポイント

DHA・EPAサプリを選ぶポイントはたくさんありますが、特に注目してほしいポイントは下位の4つです。

  • DHA・EPAの配合量
  • 酸化対策などのサポート成分
  • 試しやすい価格や返金保証
  • 安心で安全なサプリ

DHA・EPAの配合量

厚生労働省が推奨しているDHA・EPAの1日の摂取量は1,000mgです。

ちなみに、1,000mgはカツオの刺身で100g分になります。(一切れ約20g)

なので、普段あまり魚を食べていない方は、最低でも1日にDHAとEPAをあわせて400mgは摂取することをオススメします。

そうすれば、サプリで推奨摂取量の半分は補えているので、そこまで負担にはならないはずです。

DHA・EPAサプリのたくさん種類がありますが、かなり少ないというサプリもあるので、DHA・EPAの配合量は1番のポイントになります。

酸化対策などのサポート成分

DHAとEPA成分はとても酸化しやすいという特徴を持っています。

せっかく魚を食べてDHAやEPAを摂取しても、酸化してしまっては逆に身体には悪影響を及ぼしてしまう可能性もあります。

それに、焼き魚や煮魚ではDHAやEPAはあまり上手に摂取することができません。

なので、DHA・EPAサプリを選ぶ際は酸化しないようなサポート成分が配合されているかどうかを確認するようにしてください。

主に

  • セサミン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンE

などが配合されているサプリを選べば問題ないでしょう。

試しやすい価格や返金保証

個人差はありますが、サプリというのはすぐに期待していた成果がでるわけではないので、ある程度継続しないといけません。

なので、いくら配合量やサポート成分がよくても、毎日続けられない価格だったら意味がないですよね。

DHA・EPAサプリは商品によって、初回割引や返金保証などもしっかりとついているDHA・EPAサプリもあるので、できれば試しやすく負担にならないサプリを選ぶことオススメします。

100mgくらいしか変わらないのに、価格が2,000円以上も違ったら相当な負担になりますので。

安心で安全なサプリ

サプリメントとして販売している以上、そこまで悪質はサプリメントはないと思いますが、

  • どんな工場で作られているのか
  • 販売実績はどうなのか

この2つは必ず確認しておいたほうがいいポイントです。

例えば、厚生労働省が定めた、医薬品等の品質管理基準であるGMP認定の工場などで作られているなら安心ですし、

売れているから安心安全というわけではないかもしれませんが、売れているということはそれだけ利用者も多いということに繋がります。

特にお子さんにDHA・EPAサプリを飲ませる場合は、特に抑えておきたいポイントの1つです。

厳選!DHA・EPAサプリ比較表

上記の4つのポイントを元に人気のDHA・EPAサプリの比較表を作ってみました。

  配合量 サポート成分など 初回価格 ポイント
オメガエイド 400mg アスタキサンチン 5,832円 累計出荷本数100万本
さかな暮らしダブル 860mg アスタキサンチン、ビタミンE 2,722円 機能性表示食品
きなり 500mg アスタキサンチン 1,980円 リピート率92.3%
DHA&EPA+セサミンEX 400mg セサミン,ビタミンE 5,940円 11年連続DHA売上1位
大正DHA・EPA 600mg ビタミンE,アルミの小分け袋 1,080円 創業100年以上の大企業
DHA&EPA+ケルセチン 500mg ケルセチン 2,138円 Wのサラサラ成分
美健知箋EPA&DHA 750mg ビタミンE,アルミの小分け袋 1,000円 創業90年以上の大企業
DHA&EPAオメガプラス 328mg アスタキサンチン 1,666円 今のところなし
かしこく摂りたいDHA&EPA 640mg 特になし 1,782円 モンドセレクション金賞
 

ではこれらを参考に特におすすめのDHA・EPAサプリを紹介したいと思います!!

DHA・EPAサプリおすすめランキング!!

1位:さかな暮らしダブル~マイケア~

 

さかな暮らしダブルの評価
価格
(4.5)
配合量
(5.0)
栄養素
(5.0)
総合評価
(5.0)
おすすめポイント
  • DHA・EPAの配合量が多い!
  • 機能性表示食品【届出番号 B421】
  • 1ヶ月全額返金保証付き!
  • クリルオイルとビタミンEで酸化防止!

通常価格:3,024円 定期コース:2,722円

さかな暮らしダブルは、今回紹介しているDHA・EPAサプリの中で断トツに配合量が多いDHA・EPAサプリ。

正直ここでま高配合量のDHA・EPAサプリは本当に珍しいです。

それにしっかりと酸化しないようにアスタキサンチン含有のクリルオイルビタミンEも配合されているので酸化の心配もありません。

また、「記憶力を維持する」「中性脂肪を低下させる」作用があると消費者庁に提出している安心の機能性表示食品です。

DHA・EPAサプリには珍しい全額返金保証もついているので、とりあえずDHA・EPAサプリを始めたいという方にはおすすめのDHA・EPAサプリです!

大正DHA・EPA

大正DHA・EPAの評価
価格
(4.0)
配合量
(4.5)
栄養素
(4.0)
総合評価
(4.5)
おすすめポイント
  • DHAとEPAが合計で600mg配合!
  • 初回75%OFFの1,080円!
  • 1回分ごとに小分けされている!
  • 独自の製剤技術で溶けやすいカプセル!

初回価格:1,080円 通常価格:4,320円

創業100年以上の歴史をもつ大正製薬さんがこだわり・自信を持って作っているのが「大正DHA・EPA」。

DHAが400mg、EPAが200mgの合計600mgとDHA・EPAサプリの中でも高い配合量を誇っているサプリです。

また、1つ1つ個別に包装されていて持ち運びもとても楽なのも特徴の1つです。

それに包装にも番号が書いてあるのでよく飲み忘れをしてしまうという方にも優しい配慮となっています

購入方法は単品でも大丈夫ですが、定期コースにすると7大特典もついているので更にお得に試すことができますよ!

きなり~さくらの森~


きなりの評価
価格
(4.5)
配合量
(3.5)
栄養素
(4.0)
総合評価
(4.0)
おすすめポイント
  • 15日間の返金保証付き!
  • 2年連続モンドセレクション金賞!
  • 驚異のリピート率92.2%!
  • 酸化しづらいクリルオイル使用!

初回価格:1,980円 定期コース:4,093円

きなりは、累計販売46万袋を突破した今最も人気あり話題のDHA・EPAサプリ。

他のDHA・EPAサプリと差別化するために、酸化を抑制してくれるアスタキサンチンが多く含まれている「クリルオイル」を配合していることでも有名です。

しかも独自の製法により魚臭さを徹底的にブロックしています。

リピート率も92.2%とほぼ購入した人のほとんどが継続しているDHA・EPAサプリです。

それにしっかりとDHA・EPAも500mg配合はされているので、配合量も問題ありませんよ。

DHA&EPA+ケルセチン

DHA&EPA+ケルセチンの評価
価格
(4.0)
配合量
(3.5)
栄養素
(4.0)
総合評価
(3.5)
おすすめポイント
  • ケルセチンを配合!
  • 日清食品独自の研究センター!
  • いつでも解約可能!
  • 2回目以降はすべて10%OFF!

初回価格:2,138円 通常価格:5,940円

あのカップヌードルで有名な日清食品が監修してできたのが「DHA&EPA+ケルセチン」。

他のDHA・EPAサプリでは採用していないケルセチンという成分を配合している珍しいサプリです。

上記の3つに比べるとDHA・EPAの配合量は劣るものの、やはり大手で作られているという安心感は違います。

それに定期コースにしても解約するのはいつでもOKなので、合わなかった場合もすぐに休止することができます。

他にはない成分をちょっと試してみたいという方はDHA&EPA+ケルセチンから試してみるのもアリだと思いますよ!

美健知箋EPA&DHA~佐藤製薬~

美健知箋EPA&DHAの評価
価格
(4.0)
配合量
(4.5)
栄養素
(3.0)
総合評価
(3.5)
おすすめポイント
  • DHAとEPAが合計で750mg配合!
  • 直径3mmで飲みやすい!
  • 持ち運び便利なスティック包装!
  • 税込1,000円で試せる!

初回価格:1,000円 定期コース:4,980円

今回紹介するDHA・EPAサプリの中でも2番めに多い配合量を誇るのが佐藤製薬さんの「美健知箋EPA&DHA」。

DHA・EPA合わせて750mgなので1日に必要な摂取量の4分の3を摂取量することができます。

しかも、特許取得の高濃度配合で直径3mmとかなり飲みやすいカプセルになっています。

また、1つ1つアルミパックのスティック包装になっているので、飲む直前まで酸化を防いでくれますよ。

DHA・EPAの摂取は厚生労働省も推奨

DHA・EPAの摂取に関しては厚生労働省が出す食事摂取基準を見ても推奨しています。

日本人の食事摂取基準

厚生労働省が推奨をしているということはそれだけ人間の健康にとって必要で大事な栄養素だからということです。

葉酸などもその1つですよね。

そんな厚生労働省が摂取基準と出しているのが、1日にDHA・EPAを合計1,000mg以上。

これが多いのか少ないのか気になると思いますが、1,000mgだと

  • マグロのトロの刺身で約2~3切れ
  • ブリで4~5切れ
  • 焼いたサンマ1匹

これくらいが目安になります。思ったり少ないですよね?

ただ、魚好きであれば、これくらい毎日食べることができるかもしれませんが、料理の手間や食費を考えると毎日は難しいの現実です。

なので、DHA・EPAサプリを活用している人が多いわけです。

DHA・EPAサプリのメリット

サプリは、配合量が分かるというメリットがあります。

食事からの摂取の場合、おおよその摂取量は分かるかもしれませんが、細かい数値までわかりません。

特に焼き魚などは、酸化してしまう可能性が非常に高いので、思っていたよりDHA・EPAを摂取できてなかったということも考えられます。

それに比べてサプリならDHAが何百㎎配合、EPAが何百㎎配合と各製品で決まっるので、1日に自分がどれだけ摂取できたのかがわかります

安心して摂取することができる

魚はヘルシーで、DHA・EPAの他にもタンパク質やビタミンな様々な栄養素が含まれているので、毎日食べる人もいるでしょう。

ただそうなった時気になるのが、カラダへの水銀の蓄積

特に妊娠中のかたは水銀は要注意です。

サプリなら、原材料の精製過程で水銀が排除されので、安心して飲むことができます。

DHA・EPAサプリのデメリット

DHA・EPAサプリのデメリットとしては、

  • 商品によって配合量や値段が違う
  • 商品がたくさんありすぎる

この2つです。

上記で紹介しているDHA・EPAサプリでも配合量や値段がメーカーによって違うのがわかると思います。

自分でしっかりと比較して選ぶことができればいいのですが、CMでやっていたからくらいの理由で購入しようとするのは危険です。

それに、DHA・EPAサプリはたくさん商品があるので、悩んでしまう人も多くいます。

たくさんある中から良い物を厳選できるのはメリットでもありますが、かえって悩んでしまい摂取するのを諦めてしまうというデメリットにもなるので注意してください。

DHA・EPAサプリを摂取する際の注意点

サプリは健康食品となり、あくまでも食品のカテゴリです。

なので、薬のように厳重な注意はありませんが、それでも過剰摂取による副作用を防ぐことや、働きをより多く得るためにはいくつかの注意も必要です。

DHA・EPAサプリを摂取する際の注意点としては、

  • 過剰摂取には注意
  • 缶詰などとの併用に注意
  • 温かい飲み物での摂取は避ける

これら3つです。

過剰摂取には注意

上記でも紹介しましたが、厚生労働省は「DHA・EPAを1日に1.000㎎摂取」と推奨しています。

一方で、副作用などのことなども考慮して、実はこの2つの成分に関しては1日に2,000㎎を超えないように摂取するよう注意も促しています。

DHA・EPAは、過剰摂取になると、腹痛、下痢、嘔吐、鼻血などの副作用が出る場合がまれにあります。

そのため、サプリでいくら手軽に摂れるとはいえ、過剰に摂取するのは避けましょう。

多く飲んだからといっていいわけではありませんから。

缶詰などとの併用に注意

DHA・EPAサプリの商品によっては、DHA・EPAが合わせて600㎎以上も摂取できるものがあります。

当サイトでオススメしているサプリでは

  • 大正DHA・EPA
  • 美健知箋EPA&DHA

この2つです。

ただ、この600㎎でも1日の摂取目標量である1,000㎎には届かないので、サプリと食材の両方から2つの成分を摂取することになります。

その時に気を付けたいのは魚の缶詰です。

魚の缶詰も、サプリと同じく手軽にDHA・EPAを摂取することができ、しかもその含有量はかなりのものあります。

例えば、次の3つを見てみてください。

種類 DHA EPA
さばの水煮 1,200㎎~2,600㎎ 800㎎~1,700㎎
いわし味付け 1,200㎎ 1,600㎎
さんまの蒲焼き 1,800㎎ 1,000㎎

※100g辺り

かなり含有量は多いですよね。

これに加えて、サプリから数百㎎摂ってしまうと、一気に摂取量が増えてしまいます。

副作用が出るとまでいかないにしても、胃もたれや胸やけなどを起こす可能性もありますので、毎日缶詰を食べている人は注意してくださいね。

温かい飲み物での摂取は避ける

DHA・EPAはとても酸化しやすい成分です。

酸化は熱が加わることでさらに進んでしまいます。

そのため、この2つの成分が配合されたサプリを飲むときは、温かい飲み物での摂取は絶対に避けましょう

常温の水で飲むのがベストですが、中にはなるべく温かいもので飲みたいという人もいるかもしれません。

そういった人は、温かくてもガンガンと飲める程度の温度のものでとどめておいてください。

30度くらいなら問題ありません。

自分にあったDHA・EPAサプリを選ぼう

DHA・EPAは健康を維持していく為に必要不可欠な栄養素です。

魚から摂取することができている人は恐らくサプリから摂取しなくても問題ないでしょう。

しかし、

  • 普段からあまり魚を摂取できていない人
  • 魚が苦手な人

という人も多いはずです。

このような方は、是非この機会に当サイトを参考にして頂き、自分に合ったDHA・EPAサプリを探してみてください。