鯖缶はDHA・EPA豊富でおすすめ!得られる成分とおすすめの調理法

私たちの身近にあり、美味しくて手軽で手に入れやすい鯖缶。

意外とそのまま食べてしまっている人も多いと思います。

でも実は、この鯖缶を使った調理法や含まれている成分とその効果って皆さんご存知ですか?

この記事では、そんな鯖缶に含まれている成分や得られる効果、おすすめの調理法までを紹介していきます!

鯖缶の種類とその特徴

鯖缶にはどれくらいの種類があるのでしょうか。

ここでは、鯖缶の種類別に分け、さらに代表的なメーカーをまとめました。

水煮缶

鯖を食塩で煮たものを缶詰したもの。食塩不使用タイプもある。

市販されている代表的な水煮缶は、伊藤食品、宝幸、ローソン、日本水産、マルハニチロ食品など。

醤油缶

鯖を醤油で煮たものを缶詰にしたもの。

市販されている代表的な醤油缶は、伊藤食品、宝幸、ローソン、日本水産、マルハニチロ食品、イオンなど。

味噌缶

鯖を味噌で煮たものを缶詰にしたもの。

市販されている代表的な味噌缶は、伊藤食品、宝幸、ローソン、日本水産、マルハニチロ食品、イオンなど。

恐らく1番人気がある缶詰がコレだと思います笑

その他

代表的な3種類以外にも、

  • オリーブオイル漬け缶
  • 梅じそ風味の鯖缶

このように、珍しい鯖缶が時々市販されているようですので、探してみるのも面白いですね。

鯖缶に含まれている成分

鯖缶に含まれている代表的な成分は、タンパク質を始め、高度不飽和脂肪酸のDHA・EPAです。

また、ビタミンB、Dやナイアシンも多く含まれています。

鯖缶の場合、骨まで食べることが出来るので、カルシウムも含まれていると言えるでしょう。

鯖缶に含まれている成分から得られる効果

こちらでは、鯖缶を食べることで得られる効果を成分別にご紹介していこうと思います。

DHA

DHAの代表的な効果としては、

  • 血液を健康な状態に保つ
  • 心臓病予防
  • 中性脂肪を減少させる効果
  • 脳への効果
  • 眼への効果
  • アレルギーの改善

などが期待できます。

血液をサラサラにしたり、血圧の上昇を抑制したり、コレステロール値を正常に保ったりする効果が1番の特徴です。

また、脳への効果では、アルツハイマー型認知症の改善、脳梗塞の予防、記憶障害の改善が挙げられます。

それと、眼への効果では、網膜の反射神経を高めたり、視力の回復といったことも期待できます。

EPA

EPAの代表的な効果としては、

  • 高血圧の予防
  • 血栓予防
  • 高脂血症の予防
  • 心臓病予防
  • 脳を活性化させる効果
  • 内臓への効果
  • 眼への効果
  • 精神系への効果

などは期待できます。

DHAと同様に血液を健康な状態に保ち、高血圧の予防や血栓予防、高脂血症の予防に効果を発揮します。

心筋梗塞や動脈硬化などの心臓病予防も素晴らしい効能ですよね。

また、最後の精神系への効果では、うつ病などの精神疾患の改善し精神を安定させたり、イライラを解消したりということが挙げられます。

ビタミンB

ビタミンB1・2には、貧血を予防したり、神経細胞を正常に保つ効果があります。

また、物忘れなどの記憶障害を予防する効果もあるので、認知症への効果が期待出来ます。

ビタミンB2・6は、皮膚を正常に保つ効果がある成分で、アトピー性皮膚炎にも効果的です。

また、美肌効果もあるので女性には嬉しいですね。

ビタミンD

ビタミンDは、骨や歯を丈夫に保つカルシウムの吸収をサポートする重要な役割を持つ成分です。

鯖缶にはカルシウムが含まれているので、同時に摂取できるのも良いですね。

カルシウム

ご存知の通り骨や歯を丈夫に保つ作用を持ちます。また、脳を健康な状態に保つ役割も果たします。

身体の生理機能を正常に保ち、精神を安定させる効果もあります。

具体的には

  • イライラ予防
  • 筋肉の収縮をコントロールする
  • 興奮や緊張の緩和
  • 血液凝固
  • 高血圧
  • こむら返りの予防
  • 大腸がんのリスク減少

などが挙げられます。

ナイアシン

ナイアシンは、糖質、脂質、たんぱく質から、細胞でエネルギーを生産する時に働く酵素をサポートする作用があり、とても重要な働きをします。

これはつまり、皮膚や粘膜の健康維持をすることにも繋がるということですね。

ナイアシン不足が進行すると、ペラグラという欠乏症になる危険性があるので意識して摂取するようにしましょう。

鯖缶の選び方

鯖缶には、100円以下のものからとても高価なものまであったり水煮や味噌煮などの様々な種類があったりで、どれを買えば良いのか迷ってしまいますよね。

そんな時は、その日のシーンによって選ぶのがおすすめです。

例えば、

  • ご飯のおかずとして食べたいとき
  • 酒の肴として楽しみたいとき
  • ダイエット中のとき
  • ちょっと贅沢をしたくて高価な鯖を食べたいとき
  • パンに合わせて食べたいとき
  • 料理でアレンジしたいとき

などなど。

最近では水煮、味噌、醤油以外にも、パンに合いそうなイタリアンな鯖缶やカレー味の鯖缶など個性的な種類のものも市販されているので、探して試してみるのもおすすめです。

鯖缶のおすすめ調理法

次に、鯖缶を使ったおすすめ調理法をご紹介しようと思います。

鯖缶はコスパも最高で、手軽で、本当に便利なものですよね。

今回はさっと簡単に短時間で出来るお手軽レシピを選んでみました。

鯖缶とニラの炒り豆腐

出典 クックパッド

調理の仕方はこちらから

調理方法

鯖缶の炊き込みご飯

出典 クックパッド

調理の仕方はこちらから

調理方法

水煮缶でお豆腐ハンバーグ

出典 クックパッド

調理の仕方はこちらから

調理方法

水煮缶でアクアパッツァ風

出典 クックパッド

調理の仕方はこちらから

調理方法

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あれだけお手軽、お手頃で、あの大きさの鯖缶に、これだけの栄養があるとは驚きでしたよね?

これは今日から食べなきゃ損!ですね。

今回は、簡単に出来るお手軽レシピの中から一部だけをご紹介しましたが、鯖缶を使った美味しいお料理はまだまだたくさんありそうです。

鯖缶を色々な料理に加えて色々アレンジして楽しみながら、美味しく栄養を摂取していけると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です